ギリシャからロンドンへ。
ギリシャ人とまったり暮らす、KAROTOの日記。

A Diary of KAROTO living with a Greek partner in London.
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏の思ひで

久々に書きます。

ギリシャから戻ってきて仕事以外はすっかり抜け殻状態で
服も何も作ってません・・・。いけないなー。

だって、おいしいごはんに、暑ーい日差し、
綺麗な海がそろってたら、言うことなし!!!



島に行ってのんびりしてきました。
サソスという島です。



フェリーで30分。
島というより、山って感じ。

ビーチはこんなにきれいでした。
なんか突かれてると思ったら、魚が足の周りうようよ。
こんだけ綺麗だったら魚もみえます。




ここには沢山のウニが居ました。
日本に輸出したら良い金になるよーと言ってたら
ギリシャ人金額きいてびっくりしてました。



山もちゃんとあります。
赤土でなんだかアメリカのサボテンがありそうな地域を走ってる気分になります。

ここは数年前、山火事で大被害を受けたそうです。。。
今年はアテネで大きな山火事があったそう。(ニュースでいってました)



わんちゃんも朝からのんびり。
この国の犬猫はとっても人なつっこい♡

夕暮れはこの世の物とは思えない程美しいです。



ここも9時頃まで明るいので、ディナーを楽しみながら海がみれました。
ちょっとロマンティック☆



ここに来たら帰りたくなるのは当たり前かも・・・。
次回は食べたもの紹介です!

たまにしか書かないのに、ランキングまだ参加中です。笑
↓最後にポチッっとお願いします。









母のすばらしさと晩飯。

なぜなら

イモがある。

ひき肉がある。

トマト缶がある。

ムサカだーぁぁぁ!!!


毎晩困る、晩飯献立。
今だから分かる母の頭痛の種。
でも毎日違うもの作ってくれた。感謝。(T ‐ T)

ワタシはどんなに昨日のカレーが残り少なくとも、
無理矢理二人分にしてしまうおおざっぱぶり。

つまり1日目"カレーライス" 
   2日目"ライスカレー"。

それでも文句一ついわず、
「おお、いいねー」と言ってくれるギリシャ人。ここにも感謝。(T ‐ T)


ちょっとはまともに作らねばとミシンをとめてムサカ作り。
今回はお腹の調子が良くない二人の為に、
ジャガイモのみで素上げをフライパンで少量の油で焼いてみた。
(茄子揚げたら油っぽいでしょ。ってか冷蔵庫にナイ!)

ひき肉入りトマトソースのレイヤーとホワイトソースを乗っけて・・・



準備万端♪
そしてオーブンへ。


焼くこと20分程。
zzz...


表面に焦げ目もついて出来上がり♨
アツアツのほかほかです。

こんなに体のためを思って作ったのに
ギリシャ人「前の方がおいしかったなー。」

・・・ははーん、簡単に言いやがって。ちぇっ。
と口には出さず、顔にも出さず 顔には自動的にでてしまっていたがな。

ま、ワタシも「また煮物〜?」と同じ様に母に言ってたっけ。
(日本から離れた今は、煮物がたべたくて自分で作ってるくせに)
なので今回は大目にみよう、ギリシャ人。

もうすぐ本物の味を食べにいってきます。
約1年ぶりにイギリス脱出です。


たまにしか書かないのに、ランキングまだ参加中です。笑
↓最後にポチッっとお願いします。









終戦記念日

「あぁ、今日8月15日だよー。なんだか特別な日だね。」

と、突然言い出したギリシャ人。
おぉ、終戦記念日を知ってるのかと思いきや
ただ単に「夏休みもあと15日」と残念がっていた昼の会話。

NHKの放送とともにサイレンが鳴る黙祷の時間には、
ちゃーんと寝て 目を閉じていた私。(だって夜中だし。)
でもそれじゃ全く意味がないのでちょっとだけだけど、黙祷を捧げました。
お墓参りも行かないで、戦争のことも忘れて、イギリスライフを送って。
そんなことしてたらご先祖様に申し訳ない。バチがあたる。
そんな気がしてしまうワタシです。


↑〜夏が戻って来たロンドン〜

で、今日は何をしていたかというと、
たいしたことない、一日中ドラマを見ていました。
土日は出来るだけミシンにさわらない様にしてるので。

やっと本編が始まった「救命病棟24時」(江グッサンステキ☆)
数話見れなかったけど「BOSS」(天海祐希、うちの姉に似ている!?)
バナナは能に良いと知った「Mr. Brain」(キムタクファンではないけど面白かった。)
「CSI Miami」シーズン7のテレビで見逃した分(ホレイショぉぉぉ)
などなど。

ずーとソファーの同じ場所でドラマ漬けのワタシを横目に
ギリシャ人は論文の仕上げをしていました。(←音響学博士課程)
ちなみにこれを書いてる今もやってます。
嫌がらせとしか思えないこの行為、反省です。


明日はソファーから脱出だ!


たまにしか書かないのに、ランキングまだ参加中です。笑
↓最後にポチッっとお願いします。





ウサギ。

昨日、家に帰ったら大家さんちの雌ウサギが死んでいた。
大家さん一家は今旅行中で、その間世話をしていたのがワタシ達。
発見者のギリシャ人曰く、奥の方で一人っきりで死んでたらしい。
その時、相方の雄ウサギはふるえてたんだと。

食欲なかったし、お水もあまり飲まなかったので
暑さでばててるのかと思ったんだけど
気づかなかったことに反省。悲しいのか雄ウサギもちょっと元気ないな。


短い間だったけど、沢山の思いでありがとう。




ランキングに参加してます。
↓最後にクリックしてくれるとうれしいです。

夏は何処へ・・・。
 すっかり3日坊主、いや1ヶ月坊主になってしまった日記。

仕事も変わって、風邪もひいて、服作って・・・と
あっという間にすぎた7月。

まず、以前から日記に出ているトマトについて。

こんな具合になりました。


大きそうに見えて小さいトマトたち。
一番小さいのはちびトマト。
味は甘ーい。
まだグリーンのトマトが沢山なってます。

ところで、夏ですがどこかに行ってしまった様です。
なので、気分だけでもと買ったスイカ。



超デカイ!7キロくらいありました。
ほぼ一人で間食しましたが。。。笑
夏が来ると思いきや、このごろ20度ぐらいです。
空は秋の様な雲に覆われていて
夏はいづこへ・・・。

ま、嬉しいことにビザとパスポートが8ヶ月ぶりに手元に戻って来たので
今月はギリシャへ〜♪
やっとこの国から脱出できます。日本にもそのうち行けるかな。
バンザーイ!

最後に、うちに来た新しい機械たちを紹介。



wiiいただきましたー。
これで毎日トレーニングです。
姉も買ったので通信します。わーい。

そんな感じの1ヶ月でした。

ランキングに参加してます。
↓最後にクリックしてくれるとうれしいです。



The last sunset in 28

 
28年目最後に見た夕暮れ。








そしてワタシ。


Copyright (C) Karoto


ランキングに参加してます。
↓最後にクリックしてくれるとうれしいです。

夏ムード

近頃、夏モードのロンドンです。

といっても20度超ぐらいですが・・・、日本はきっともっと蒸し暑いんだろうな。

今月は私の誕生日月で、専門時代は「○○歳、最後の梅雨」と言われたものです。

そんな梅雨とは一切関係もないロンドン。

気分だけは夏!ということでビーチに向かいました。


が、お腹が減ってすぐさまサービスエリアへ。
(既にこの時道を間違えて50キロ程余計に走りました 笑)


寄ったサービスエリアの裏手には大きな湖が。天気もまずまず、悪くない!




そして1時間ちょっとしてやっとビーチにたどり着いた。

既に6時・・・。


でもまだまだ明るく、人もまだ居ました。

実際泳ぐほどキレイな水ではなかったけど、

久しぶりに見た海、テンションあがります。




ビーチなのに水着もなく、完璧ライダーの格好で来た二人。

とりあえずコーヒーで休憩。




遠くを眺めると電車が海の上を走ってるのに気づいたのさ。

まるで千と千尋の神隠し(spirited away)にでてきた電車みたい。

この橋、歩いてわたる場合3ポンド、電車に乗ると3.5ポンド。

・・・不思議な値段の設定です。




ビーチの裏手には小高い丘になっていて、

民家がずらり。見晴らしも最高です。






表通りの騒がしさとは一変、静かな住宅街。


建物も海辺の雰囲気漂う中、「家買おうかー」なんて言ってみたけど。

だめだめ、ギリシャに家を建てます(笑)

別荘なら・・・。うん、まあいっか。



ここら辺の家はバルコニーが素敵でした。

そこから海を見ながら飲んだり、食べたりできる小さなテーブルと椅子。

どこにも出かけなくても何かぼんやりできる場所があるっていいなと。









これ、ちょっとディズニーランドにありそうなベンチ。

穏やかなゆっくりした時間はロンドンの中心では無理なので癒されます。

後ろの犬も幸せそう♪



ただ歩いてるだけで、こんな気分になるのは相当お疲れなのかしら?なんて

意外に気づかないところで神経使ってたりするし、それは当たり前なのかもしれないけど、

ちょっと精神的にもお疲れモードです。

仕事でも「は?」と思う事も多く、結構きてますが。 笑

早く次の仕事を決めなければ・・・。




話は戻り。

少し曇ったけどいいお天気で、9時近くまでのんびり過ごしました。

それくらいまで明るいサマータイムとヨーロッパならではの夏の空だから。

ちょっと得した気分です。
(例えば、日本なら花火大会が暗くなった7時半から始まるでしょ?)


今年の夏こそギリシャに行きたい!と海を見ながら思う二人でした。






ランキングに参加してます。
↓最後にクリックしてくれるとうれしいです。



デモと今日のおやつ。

昨日の出来事。

仕事が終わって外に出ると、凄い渋滞とクラクションの音。

地下鉄のストが始まって道がパンクしているのかと思ったら・・・



凄いバイクの数!!!


昨年から始まったウエストミンスターでの

バイク駐車料金徴収の反対のデモでした。

一日、たしか1.5ポンドチャージするんです。

それまでは無料だったのに!!!(`ε´)

あ、言い忘れました。ギリシャ人バイクに乗ります。



これに関して「馬鹿馬鹿しいっ!」と、ギリシャ人は言ってます。

ってことは、もしやこのデモに・・・と思って電話をしたけど

お仕事中でした。 笑





停まっているバイカーに貰ったのがこのカード。

「ウエストミンスター 歩行者アクセスカード 一日1ポンド」

(勿論、ジョークです 笑)

歩行者にまで1ポンドかい?! と突っ込みたいとこですが

税金徴収の為になんでもするのなら、今後あり得るかも・・・。

つまりエロスの像、セントポール寺院を見る際には払わなきゃならぬってこと。

これじゃ観光できませーん!笑




話は変わって、今日は久々にマドレーヌを焼きました。



結構たくさん焼きました。一部良い色になりすぎたのもあったけど。

バターたっぷり。デブ一直線♪



匂いにつられたか試食中にお客さんが来ました。



マックス!

「NO!」って言っても目線はマドレーヌ。動きません。

なので届かない中央へ移動ー。

この子はいつでもごはんを食べているのを見つけると・・・



ちゃんとお座りして「ひとつちょうだい」ビームを送ります。

か、可愛すぎる♡

普段ついついあげてしまうギリシャ人。かわいい子には弱いのね〜。

今回はお菓子なのであげませんでした。



・・・ちなみに、マックスは大家さんちの犬です。

うちの犬じゃありません。 笑



ランキング参加中です☆
↓最後にポチっとお願いします。








成長記録


今日もお天気がコロコロ変わるロンドンです。

朝は天気がよかったのでランニングをしにいき、

帰って来たら雨がふり、また晴れ。(そしてグレーの雲がすぐそこに・・・)

気分屋ですね。



さて、この前植えたトマトたちの成長をご報告。

まずは普通のトマトから。



ピントがずれて花がちゃんと写ってません 笑

黄色い小さな花が咲きました。

高さは60cmほど。大きくなりました。



こちらは細長いトマト。

枝をうんと伸ばしてスペース占領してます。

こちらはまだ花が咲いてませんが、高さ80cm。

丈夫に育ってます。




こちらはミント。

カーブをかけて伸びているのは、日当りを考えて置き場所をかえたから。

また場所をもどしたら真っ直ぐになるおりこうさんです。

30cm程の高さになってぐんぐん成長中。

バカルディを買って早速モヒートに使いました☆

香りもスーパーで買ったものより強く、大満足!







こちらはパセリ。

一旦枯れかけましたが、また少しずつ広がっていってます。

しっかり根付いて大きくなってねー。






先日かったクレソンの種を今日植える予定です。

そして、日本から何種類かの種を送ってもらいました。

また野菜ばかりです。ふふふ。

うまくいくといいなー☆


ランキングに参加しています。
↓最後にポチっとお願いします。







天体観測と宇宙ステーション
この前の週末のこと。

朝4時、星の出ていない明るい空に光る星が。

んんん、こりゃ何か特別な物だぞー。

ということで望遠鏡でちょっと見てみる。

こんな感じ。



この写真の小さな点。

写真では見えないけど中央に横縞模様。

Yahooきっず星空で調べてみると、どうやら木星らしい♪

このあと5時過ぎまで観察していた二人。(ちなみにその次の日も 笑)


初めて見た木星は、小さかったけど宇宙が身近に感じました☆




この日の昼、わたしたちは宇宙ステーションへ。



ねっ?本物の宇宙飛行士。

こっちは宇宙船の台所



テーブルの上は・・・


やっぱりここでもコカコーラ 笑

食べ物も食べやすい様になってるでしょ?






・・・冗談はさておき、ここはサイエンスミュージアム。

一日は必要だと思うぐらい科学がいっぱいです。(入場無料♡)

前にも来たけれど見きれなかったのでまた来場。

今回は飛行科学をじっくり見ました。



世界で最初と思われる(ギリシャ人談)気球。

こんなラブリーなペイントで飛べたらどこでも行けそう!





これは天空の城ラピュタ(Castle in the sky)でパズーの父が

ラピュタを写真におさめた時に乗っていたのと同じもの。←マニアック 笑





さてここで問題。

世界で最初に飛行機でとんだのは誰でしょう。

ヒントはこの写真↓


答え
1903年12月17日。
ライト兄弟が初の有人動力飛行に成功。

ここから飛行科学の更なる進歩と技術の発展。



紅の豚(Porco Rosso)に出てきそう.

ちなみにこれかなり大きいです。

こんなので空を飛べたらなー。


そして私たちが見てきた近代の飛行機。




これは実際に使っていたコックピット。

アナログです。

機長、お茶なんかしてられません。。。



小型飛行機が丸ごと入ってます!

現役引退したあともここにいられるのは飛行機にとって幸せな事かもしれません。



これはスタンステッド空港のミニチュア。

イタリアへ行ったときに使いましたが、上から見るとかなり現代的ですね。



飛行機が三台停まってます。

これ奥の飛行機にJALの古いマークがかいてありました。

見えずらいけど、うれしかったな。(ちなみに私はANA派だけど)





戦闘機もこんな間近で度迫力。

どれだけのスピードで飛んでいたのでしょうか。



さて未来の飛行機は、ソーラーシステム搭載のようです。

そして形はもっとスマートに。

今後燃油サーチャージ取られませんね。 笑







「空を飛びたい」

その小さな希望から科学者たちが、技術の進化とともに

何百人ものせる事ができる飛行機を作り出しました。

今や宇宙にも行ける時代。

「ロンドンまで12時間もかかる」なんて

文句の言っていた私は恥ずかしくなりました。

彼らの研究のおかげでこんなに早く、確実に飛ぶ事ができるのだから。


いつか「今週末、木星いこうよ!」と言える時代は

すぐそこにあるのかもしれません。ふふふ。




*サイエンスミュージアムの詳細はこちらから(英語)↓

SCIENCE MUSEUM
Exhibition Road in South Kensington, London, SW7 2DD.



ランキングに参加しています。
↓最後にポチっとお願いします。